どろあわわチューブ式体験口コミ!実は使いづらいって本当?

季節の限定キャンペーン時に販売される「どろあわわチューブ式」を購入してみました。

 

通常のどろあわわより使いやすい感じがして購入したのですが、私の場合は、使いづらかったです^^;

 

今回は、チューブ式どろあわわのメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

「チューブ式ってどんな感じ?」という方のお役に立てれば幸いです(*^_^*)

 

チューブ式のどろあわわっていつでも買えるの?

チューブ式どろあわわは、「どろあわわ夏」と一緒に、キャンペーンで購入しました。

 

通常は販売されてなく、キャンペーンの時だけ購入できるようです。

 

1個あたり約2,500円で購入できました。

 

どろあわわを定期購入されている方で、

 

「いつものどろあわわ飽きちゃった…。違うタイプのどろあわわを使ってみようかな?」

 

という時は、定期をお休みして、キャンペーンを利用されてみても良いと思います♪

 

どろあわわチューブ式を使ってみました!

通常のどろあわわと比べるとこんな感じです。

 

容量は110gで約1ヶ月分で同じです。

 

通常のどろあわわの容器は薄いですが、チューブ式はかなり厚みがありしっかりしたビニールでできています。

 

全成分も通常タイプと同じです。
(※写真をクリックすると拡大します。)

 

通常タイプは空気が入ってないので、すぐにでてきますが、チューブ式は空気が入っているので、なかなか出てきません^^;

 

硬いテクスチャーなので、かなり力が必要。

 

常にチューブを立てておいても、出てきません…。

 

 

なので、減ってくると、歯磨き粉のような形に…。

 

しぼり出すようにして使用するのですが、中身も見えないので、どのくらい残っているかもわかりにくいです。

 

 

それから、大きなキャップは開けやすくて良いのですが、お風呂場で使用すると、キャップにお水がたまってしまいます…。

 

そのままにしておくと、中にまでお水が入り、石鹸が柔らかくなってしまうので、ちょっと不衛生かな?と感じました。

 

通常タイプのキャップは小さくて、閉めるのが面倒ですが、通常タイプのほうが衛生的だと思いました。

 

 

 

泡立ちは、通常のどろあわわと同じです。

 

どろあわわチューブ式のメリット&デメリット

どろあわわチューブ式のメリットは、

 

立てておけるので、収納が便利。
キャップが大きいのでなくさない。

 

くらいでしょうか。

 

一方、デメリットは、

 

中身を出すときに力が必要。
中身が見えなくて、減り具合がわからない。
空気を入れると余計出にくくなる。
キャップにお水がたまる。

 

とデメリットのほうが多かったです^^;

 

使いやすそう!と思ったのですが、私の場合は、通常タイプのほうが使いやすいと思いました。

 

生タイプの石鹸で、もともとのテクスチャーが硬いので、チューブ式にすると出にくくなってしまうんですね^^;

 

ですが、
通常タイプだと、キャップが小さくて、すぐになくしてしまう…。
洗顔フォームタイプが好み。
という方は、使用されてみても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

●関連記事:

 

→「どろあわわの効果&体験口コミ!3ヶ月使用後の肌はどうなった?」へ

 

→「どろあわわ夏体験口コミ|柑橘系の香りのクレイ洗顔石鹸!」へ

 

→「どろあわわはちみつ体験口コミ|ラベンダー&蜂蜜で保湿抜群!」へ

 

→「どろあわわ4点セット口コミ|クレンジング・化粧水・美容液を体験!」へ